高速でAVCHDをMP4などの形式に変換する方法

筆者: 星野 毅 更新日付: 2021-02-02

AVCHD形式というのはパナソニックが開発した動画形式で、素晴らしい画質、豊かな細部などのメリットがあるので、ビデオ撮影などの面によく使われています。

AVCHD動画を再生したいなら、マルチメディアプレーヤーはもちろん、GPUに要求もあります。パソコンはオンボード・グラフィックだけ搭載する場合、マルチメディアプレーヤーがあるでもAVCHD動画ははっきり見えません。

全てのパソコンはグラフィックカードを搭載するわけではないから、どんな仕様のパソコンでAVCHDを再生したいなら、AVCHDを他のMP4などの汎用性が高い形式に変換することがオススメです。

オンライン動画変換サービスがたくさんあるが、一般的にはAVCHDのサイズは大きいのだから、変換時間が長いなどの状況が出現やすいです。この故、この方法はオススメしません。

ご心配なく、ここで高速でAVCHDをMP4などの形式に変換する方法を皆さんに紹介しよう。

# AVCHDをMP4などの形式に変換する

「VideoSolo 究極動画変換」といったソフトで誰でも手軽に動画を変換できます。

具体的なやり方は以下通りです。

# 1、「VideoSolo 究極動画変換」をインストールする

先ずは 「ダウンロード」 ボタンをご利用のパソコンのパーションによって、ソフトをダウンロードし後、インストールを行います。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo BD−DVDリッピング

動画変換、動画編集、動画圧縮、またはGIF作成など実用機能を搭載する多機能なソフト

  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 実用的な動画編集機能が満載
  • 動画圧縮・GIF作成に対応
  • 「超高速・無劣化」の形式変換

# 2、変換したいAVCHD動画を追加する

インストールが完成したソフトを実行、左上の 「ファイルを追加」 ボタンを押して、変換したいAVCHD動画をハードディスクからソフトに追加してください。

ファイルをソフトに追加

# 3、出力形式を選択する

デフォルトで追加が完了したら、メイン動画が表示されます。ここで音声トラックや字幕の選択を行えます。 右側の 「出力形式」 アイコンをクリックすれば出力可能な形式が表示されます。

ファイルをソフトに追加

本ソフトは300以上の形式を提供します。汎用性が高い形式に変換する場合、 「ビデオ」 からMP4などの形式を選択すればいいです。

出力形式をMP4に選択

# 5、変換を開始する

その後、下側にある 「保存先」 タブをクリックして出力先を指定します。それから、 「すべて変換」 ボタンをクリックします。こうして、AVCHDの変換が完了しました。

変換を実行

VSJPはマルチメディア対策に専念してる会社で、実用・便利な動画を提供しています。

興味があればぜひダウンロードして利用ください。

Copyright © 2021 VideoSolo. All Rights Reserved.