【無料】高画質でDVDをMP4に変換するソフトオススメ6選

筆者: 星野毅 更新日付 : 2021-06-11

スマホでDVD動画を再生しようとする場合、DVDをコピーして汎用性高いMP4に変換することは最適だと考えられます。でも 無断複製を防止する ためDVDの中にはCSS、CPRMなどのDVDコピーガードが付かれているので、MP4の変換はもちろん、DVDのコピーも簡単ではありません。ここで、 Windows10 にも対応できるDVDをリッピングしてMP4に変換できる最適フリーソフトを厳選し、それぞれの使い方を皆さんに詳しくご説明いたします。

目 次 【表示】

TOP 1、VideoSolo BD−DVDリッピング

VideoSolo BD-DVDリッピング」はは市販、レンタル、録画のDVD又はブルーレイ(Blu-Ray)に対応し、汎用性高い動画形式に変換できるリッピングソフトです。読み込んだDVD動画ファイルを、汎用性高い動画形式MP4(4Kまでの高画質)や音声形式MP3など様々な形式ファイルに変換することができ、さらに動画クリップ、透かしの追加、回転、コントラストなどの動画編集も行えます。「VideoSolo BD−DVDリッピング」はWindows 10、Windows 7、Windows 8及びmarOSにも対応します。

完全フリーではないですが、 無料体験 が提供されます。これでは「VideoSolo BD−DVDリッピング」でDVDをリッピングしてMP4に変換するやり方を分かりやすいように説明します。

1、「VideoSolo BD-DVDリッピング」をインストールする
2、DVDディスクをロードする
3、変換したいプレイリストを選ぶ
4、出力形式をMP4と選択する
5、DVDをMP4への変換を始させる

VideoSolo BD−DVDリッピング

TOP 2、VideoSolo 究極動画変換

もしMP4に変換したいDVDは自作のDVDなら、「VideoSolo 究極動画変換」は最適だと考えます。これは動画変換専用のソフトで、DVDをMP4への変換もサポートします。出力形式は300以上あり、需要によって自由自在に変換することができます。それから画質改善、動画カットなどの動画編集機能も揃えています。

VideoSolo 究極動画変換 はコピーガード解除機能が搭載しないため、レンタル、市販または録画のDVDに対応できなくて、自作のDVDしか対応できません。

1、「ディスクをロード」ボタンで目標DVDをロードする
2、「プロファイル」をMP4と選択する
3、需要によって動画編集する
4、「変換」を押してDVDをMP4への変換を開始させる

VideoSolo 究極動画変換

TOP 3、HandBrake

ホームページ:https://handbrake.fr/

HandBrake はDVDとブルーレイ(BD)にも対応して様々のユーザーに愛用される実用なリッピング・変換フリーソフトです。最大の特徴と言えば、汎用な動画形式MP4以外、 PS4等のゲームハード(機器) で再生可能な形式にも変換することができます。最新バージョンは Windows 10(64bitだけ) に対応でき、多くの機能が豊富で、プロのユーザーに推奨されます。

デメリット: 公式版の日本語バージョンがありません(日本語化が可能)。また、このソフト中には動画変換の専門用語が多すぎるので、素人の方にはお勧めしません。

1、HandBrakeをダウンロードしてインストールする
2、「変換元ボタン」でDVD動画を追加する
3、「出力先」ボタンで出力先を指定、名前を付ける
4、「コンテナ」をクリックして「MP4」を指定する
5、「変換開始」でDVDをMP4への変換を始させる

HandBrake

TOP 4、VidCoder

ホームページ:https://vidcoder.net/

VidCoder は前述に紹介したHandBrakeのエンコードエンジンを基づいて再開発したDVDリッピングソフトで、手軽にDVDを MP4、AVI、MKV などの形式に変換することができます。このソフトの特徴は、HandBrakeにある全ての機能もVidCoderにもある一方、操作方法が HandBrakeより簡単 で、初心者でも気楽に使えます。最新バージョンでは Windows10 にも対応できます。

デメリット: VidCoderはブルーレイをMP4に変換できますが、市販・レンタルのブルーレイディスク変換不能です。なお、DVDに対応するコピーガードの種類も少ないです。

1、「変換元ボタン」でDVD動画を追加する
2、「出力先」ボタンで出力先を指定、名前を付ける
3、「コンテナ」をクリックして「MP4」を指定する
4、「変換開始」でDVDをMP4への変換を始させる

VidCoder

TOP 5、XMedia Recode

ホームページ:https://www.xmedia-recode.de

ダウンロード先:http://www.xmedia-recode.de/download/XMediaRecode3510_x64_setup.exe

XMedia Recode とは有名な完全無料の動画変換専用のソフトです。最大の特徴は様々な出力フォーマットを提供し、強力の編集機能を搭載することです。動画変換の他、DVDをリッピングして高画質のMP4に変換する機能も搭載しています。なお、 Windows10 が対応して、日本語の設定もできるので、今使っている方が多いです。

デメリット: XMedia Recodeの技術開発チームはソフトに対して長年にアップデートしなくて、バグ、不具合が発生する場合が多いと言われます。なおDVD変換機能があるけど、最新版のコピーガードに対応できない場合も多いです。

XMedia Recodeの機能特徴、使い方、日本語などのに興味を持った方は「XMedia Recodeのインストール・使い方・日本語設定を解明」をご覧ください。次はXMedia RecodeでDVDをリッピングしてMP4に変換する方法を簡単に紹介します。

1、ソフトをダウンロードしてインストールする
2、「ディスク」を押してソースDVDを選択する
3、プロファイルと出力形式を需要によって指定する
4、「エンコード」 ボタンを押すと、DVDをMP4への変換を始させる

XMedia Recode

TOP 6、DVDFab DVDリッピング

ホームページ:https://ja.dvdfab.cn/

DVDFab DVDリッピングは有名なリッピングソフトとなり、簡潔なインタフェースと強力的なリッピング機能で人気が高いそうです。MP4、AVI、FLVやMKVなど100以上の出力形式も搭載しています。

デメリット:VideoSolo BD-DVDリッピング」より無料試用の期限は短くて、価格も高すぎだと思う方は少ないそうです。なお、DVDFab DVDリッピングはDVDだけリッピングできます。一方、「VideoSolo BD-DVDリッピング」はDVD及びブルーレイ(Blu-Ray)に対応してコスパ最高なソフトだと思います。

1、DVDソーズをロードする
2、出力形式をMP4と指定する
3、出力ビデオをカスタマイズ
4、開始ボタンをクリックするとDVDをMP4への変換を始させる

VidCoder

まとめ

以上は高画質でDVDをMP4に変換できるフリーソフトで、皆さんは需要によって選択すればいいです。DVDディスクコンテンツ保護技術はますます複雑になっている現時点、フリーソフトのリッピング 失敗率も高くなります

そのため、有料のソフトがオススメです。ネットで有料ソフトがたくさんですが、コスパから考えれば、DVD及びブルーレイをリッピングして多種多様な形式に変換できる「VideoSolo BD-DVDリッピング」が一番お勧めです。ですが、これらの動画の二次使用・商用使用は違法になる場合があるので、変換した動画は自分で楽しむだけにしておきましょう。