【2022】お薦めのMOVをAVI·AVIをMOVに変換する方法 | 無料

筆者: 星野 毅 更新日付 : 2021-12-28

ご存知のように、MOVはApple社が開発した動画か音声ファイルに付く拡張子で、Apple製品に良いコンパチビリティを持ちます。その為に、Apple製品を使ったらMOVをより良い再生できますが、Apple以外の製品でMOVを順調に再生できない場合が多いそうです。だから、MOVを汎用性が高いAVIを変換しようとする事をよく耳にします。一方、AVIがある程度圧縮してから、画質が低下になる恐れがあるから、高画質のMOVに変換しようとする人は少なくないようです。

では、どのようにMOVとAVIの相互変換を行いますか。また、フリーソフトでは自由にMOVをAVI·AVIをMOVに変換出来ますか。このページではMOVとAVIについて、MOVをAVI·AVIをMOVに変換する最新方法を皆様に説明していただきます。

目 次 【表示】

MOVとAVIの相互変換について

MOV形式とは、動画ファイルフォーマットの一つです。Apple社が開発したマルチメディア技術プラットフォーム「QuickTime」で使われる動画形式で、拡張子は「.qt」または「.mov」です。QuickTimeフォーマットとも呼ばれます。また、iPhoneで撮影した動画がMOV形式に作成されるようになります。主にMacに使われます。

AVIは動画の圧縮形式ではなく、WMVやMP4などの圧縮した動画を格納するためのファイル形式です。圧縮率及び汎用性が高いだから、今でも多くのユーザーに使用されています。ただし、圧縮率が高すぎて、画質を損害するおそれがあります。動画ファイルを圧縮しないと、ファイルサイズがMOVより大きくなります。

その点二つともそれなりの特徴とメリットがあります。どちらが優れるかと簡単に言えません。場合によってそれを活用しましょう。

「VideoSolo 究極動画変換」でMOVをAVI·AVIをMOVに変換する

VideoSolo 究極動画変換」は動画形式を変換する専用ソフトです。300種類以上もある出力汎用形式の他、iPhone、iPadなどのデバイスの専用形式も提供されます。MOVをAVIに変換するだけではなく、MOVをMP4などの形式に変換できます。 もちろん、ネットで変換用のフリーソフトがたくさんあります。ただし、出力形式が少なかったり、変換スピードが遅かったり、いろいろ制限があります。その点からみれば、「VideoSolo 究極動画変換」のほうが素敵だと言えます。他には、画質強化とか、音声字幕の追加とか、多くの編集機能を搭載されます。

ご興味があれば、下記の手順に従って試してみてください。

# ステップ1、「VideoSolo 究極動画変換」をダウンロードしてインスト―ルする

下にある 「無料体験」 ボタンでソフトをダウンロードしましょう。ダウンロードするため少々お待ちください。そして、インスト―ルしてソフトを起動します。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo BD−DVDリッピング

動画変換、動画編集、動画圧縮、またはGIF作成など実用機能を搭載する多機能なソフト

  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 実用的な動画編集機能が満載
  • 動画圧縮・GIF作成に対応
  • 「超高速・無劣化」の形式変換

# ステップ2、AVIかMOV動画をロードする

次にメニューの 「ファイルを追加」 ボタンでAVIまたはMOV動画ファイルを選択してソフトに追加します。

ファイルをソフトに追加

# ステップ3、出力形式をAVIかMOVに指定する

その後、動画の横並びにあるビデオアイコンをクリックし、出力形式の一覧が下のように表示されます。

MOVをAVIに変換したい場合に、出力メニューの中にAVIを選びでください。逆に、AVIをMOVに変換しょうとしたら、MOV形式に指定すればいいです。隣の検索欄に目的形式を入力するのも便利です。

それから、 「保存先」 で出力ファイルを保存場所に指定します。

出力形式をMP4に選択

# ステップ4、変換開始

最後に、 「変換」 ボタンをクリックすると、変換は始まります。変換が完了したら、 「変換済み」 画面を開き出力フォルダを確認できます。

変換を実行

MOVとAVIの相互変換のご説明は以上です。もしレンタルのDVD動画をコピーしようとする場合、VSJPの記事ぜひご参考ください。