【高画質】MacでMOVをMP4に変換するやり方

筆者: 星野 毅 更新日付 : 2021-02-01

MacはQuickTimeというマルチメディアプレーヤーが搭載しているので、MOVファイルに対応して再生できるし、互換性も高いです。でも、他のアップル製品例えばiPhone、iPad、またAndroidデバイスはMOVファイルに対応しません。これらのデバイスでMOVファイルを再生したいなら、マルチメディアプレーヤーアプリが必要です。

では、マルチメディアプレーヤーを使わないでデバイスでMOVを再生する方法がありますか?ご心配には及びません、汎用性が最も高いMP4に変換すればいいだと考えます。ここで、MacでMOVをMP4に高画質に変換するやり方を皆さんに紹介よう。

# MacでMOVをMP4に変換する

MacでMOVをMP4に変換する場合、「VideoSolo 究極動画変換」が最適と思います。これは完全無料の動画・音声形式変換ツールだけど、広告、ウォーターマークなど邪魔のもの一切なし、300種類以上の形式にサポートして、スマホ機種、ゲーム機などの別によって形式を選択することも可能です。実に便利なアプリで、では下にある 「無料体験」 ボタンで「 VideoSolo 究極動画変換」をダウンロード・インストールしてください。

VideoSolo 究極動画変換
VideoSolo BD−DVDリッピング

動画変換、動画編集、動画圧縮、またはGIF作成など実用機能を搭載する多機能なソフト

  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 実用的な動画編集機能が満載
  • 動画圧縮・GIF作成に対応
  • 「超高速・無劣化」の形式変換

# 1、MOVファイルを追加する

インストール済の「VideoSolo 究極動画変換」を実行してから、 「ファイルを追加」 ボタンでハードディスクから変換したいMOVファイルをソフトに追加します。 「フォルダを追加」 ボタンをまた利用すると、複数ファイルの追加が可能です。

MOVファイルを追加

# 2、出力形式を指定する

その後、出力形式の指定を行います。 「出力形式」 ボタンを押すと、このソフトがサポートする形式メニューが現れます。普通のMP4形式に出力する場合、 「普通のビデオ」「.mp4」 を選択していいです。機種別で出力したいなら、お持ちのデバイスでメニューから選択すればいいです。

出力形式を指定

# 3、動画を出力する

出力を行う前に、 「出力フォルダ」 ボタンで出力先を指定することができます。準備ができたら、 「変換」 ボタンを押すと、動画変換が行います。エラーが出ないため、変換中にはソフトを操作しないでください。

動画を出力

MOV動画をDVDに焼いて、自宅のテレビで楽しみたいなら、VSJPの「VideoSolo DVD 作成」は役に立てると思います。その他、このソフトはオンライ動画ダウンロード機能もあり、つまりYouTubeなどから動画をDVDに焼くのは可能です。お役に立てれば幸いです~~