超簡単!音楽をDVDに高音質に焼く方法

筆者: 星野 毅 更新日付: 2021-01-22

CDディスクは音楽の面によく使われますが、しかし容量が小さいのは最大の欠点があります。1枚のCDには最大の20曲ぐらいしか焼けません。

実はDVDはもっと大きな容量があり、何百以上の音楽を搭載することができます。だから音楽DVDは推薦します。

音楽DVDの作成には、見た目は複雑そうですが、実は弊社の「VideoSolo DVD 作成」を使えば、手軽に気に入る音楽をDVDディスクに焼けます。

ここで、具体的なやり方を皆さんに詳しく紹介します。

# 音楽をDVDに焼く

# 1、「VideoSolo DVD 作成」をダウンロード・インストールする

自分のパソコンパーションによって、WinあるいはMacの「VideoSolo DVD 作成」をダウンロード・インストールしてください。

VideoSolo DVD作成
VideoSolo BD−DVDリッピング

各形式の動画をISOファイルに変換、DVDディスクに焼ける便利なDVD作成ソフト

  • 初心者でも手軽にDVDを作成でき
  • DVDメニュー編集・作成に対応
  • 字幕・音声トラックの追加にサポート
  • ブルーレイ作成にも対応!(Windows版のみ)

# 2、焼きたい音楽をソフトに追加する

その後、インストール済みのソフトを実行、 「メディアファイルを追加」 ボタンで焼きたい音楽をソフトに追加します。複数追加も可能です。

それから、焼き用のDVDディスクをドライブにセットします。するとソフトはDVDディスクの情報は表示されます。その後、 「次へ」 をクリックします。

ファイルを追加

# 3、音楽をDVDに焼く

そして、DVDメニュー作成画面に入ります。音楽DVDの作成ため、 「メニューなし」 チェックを入れて、 「焼く」 をクリックしてください。

最後、 「開始」 を押すればDVDの作成が始まります。完成したら、 「作成が成功しました」 という提示が現れ、DVDプレイヤーで音楽を聞けます。

ファイルをDVDに焼く

VideoSolo DVD 作成」は動画DVD、音楽DVDを作成できるの他、YouTube、ニコニコ動画などのサイトから動画をダウンロードする機能も搭載します。YouTubeの動画をDVDにやくについてを知りたいなら、ぜひご覧ください~~

Copyright © 2021 VideoSolo. All Rights Reserved.