【フルーソフト】DVDをコピーできるソフトランキングTOP 6

筆者: 川田 美緒 更新日付 : 2021-07-26

市販やレンタルのDVDデータをパソコンにコピー・リッピングして、いつでもどこでも見られるように永久保存したいと思いませんか。DVDコピーにはコピーガードを解除できるコピーソフトかリッピングソフトが必要となります。そんなわけでこの記事では、無料で使えるDVDコピーフリーソフトから高機能DVD有料ソフトまで厳選して、ランキングでそれぞれの特徴をご紹介します。DVDコピー方法も解説するため、DVDをコピーしたい方は是非最後まで参考にしてみてください。

目 次 【表示】
はじめに

DVD複製の場面において、「コピー」や「リッピング」という専門用語がよく見られます。初心者でもよく理解した上で複製できるようにここで簡単に説明します。リッピングとは、ディスクデータをビデオまたはオーディオファイルとしてPCに取り込むということです。だから、以下での「コピー」は「リッピング」と同じ意味です。

DVDコピー有料ソフトNo.1:VideoSolo DVDコピー

対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
日本語対応対応可能
対応DVDコピーガードAACS、CSS、CPRM、UOPs、Cinavia、リージョンコードなど
入力形式自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
その他の機能2層式を1層式に圧縮する機能、DVDプレビュー機能

DVD関連のソフトでまず頭に浮かぶのはコピー性能が高い「VideoSolo DVDコピー」です。「VideoSolo DVDコピー」は元データの品質を保持した1:1の比率でコピーしており、最大で6倍速の高速コピーに対応している優れたDVDコピーソフトです。

VideoSolo DVD コピー
VideoSolo BD−DVDリッピング

1:1の比率でDVD動画をDVDディスク、DVDフォルダーまたはISOファイルにコピーできるソフト

  • 1:1の比率の無損失DVDコピー
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載
  • DVD圧縮も対応
  • 3つの実用なコピーモード

強力的なロック解除機能を搭載していますので、CPRM、AACS、Cinaviaなどのコピーガードを簡単に解除することができます。また、字幕とオーディオトラックの選択や、2層式(8.5GB)のDVDを1層式(4.7GB)に圧縮する機能も搭載されています。さらに、ブルーレイディスク内のコンテンツを丸ごとコピーしたり、ご必要に応じて指定した動画のみをコピーできることも魅力的なポイントです。

初心者向けソフトだから、使い方は超簡単で、流れに従えば自分でPCを使ってDVDをコピー出来ます!

ステップ1、「VideoSolo DVDコピー」を無料インストールする
ステップ2、DVDディスクをロードする
ステップ3、DVDコピーモードを選ぶ
ステップ4、出力形式を選ぶ
ステップ5、DVDのコピーを開始する

なお、DVDをコピーする詳しい方法については、下のまとめ記事が参考になりますよ。

コピーモード

今すぐ利用
(Win·Mac)

DVDコピーソフトNo.2:DVDFad DVDコピー

対応OSWindows 10/8/7
日本語対応対応可能
対応DVDコピーガードCSS、UOPs、APS、RC、Disney's Fake
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
その他の機能動画分割、結合

DVDFad DVDコピー」は長い歴史があるDVDコピーための有料ソフトです。機能性の面から見ると、「VideoSolo DVDコピー」とほぼ同じで、コピーガードを解除して市販やレンタルDVDからデータを引き出して空DVDディスクにコピーすることができます。「フルムービー」、「メインムービー」、「カスタムモード」という三つのコピーモードを提供する以外に、無料版も提供しています(機能制限を考えると、余裕があれば製品版をしたほうがいいです)。また、タイトル、チャプター、字幕、オーディオ、ボリュームラベル、出力などの多彩な設定オプションもあります。

今すぐ利用
(Win·Mac)

製品版であれば、ソフトのすべての機能を無制限でコピーできるようになりますが、他の競合ソフトより4500円ぐらいの販売価格は割高です。これに比べて、より定価格で高いコピー性能がある「VideoSolo DVDコピー」のコスパは良いでしょう。

DVDFad DVDコピー

DVDコピーソフトNo.3:Handbrake

対応OSWindows 10/8/7
日本語対応対応可能
対応DVDコピーガードUOPs、リージョンコード(最新に対応しない)
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式MP4、MKVなど
その他の機能リサイズできる

無料のHandbrakeは有名な優れたDVDリッピングソフトとして、DVDに対応するだけでなくブルーレイにも対応しています。フリーのわりにコピーガードの解除に対応するため高い評価を得ます。出力形式はMP4、MKVなどいっぱいありますので、無料でDVDデータをリッピングしてパソコンに保存する場合にかなり便利です。更に動画のリサイズも自由に行え、例えば元解像度720x480から480X272まで縮小して変換したりできます。

Handbrakeでdvdをコピー

ですが、Handbrakeはちょっと古いソフトで、複雑で時間がかかるような感じがあります。複雑な専門用語が記載されるところが多くて、インタフェースもわかりなにくくて初心者にとってオススメしません。なお、Handbrakeはコピーガードの解除に対応できますが、残念ながら最新のAACS、Cinaviaなどのコピーガードに対応できません。

Handbrakeの日本語版化、詳細な使い方について、ぜひ以下の記事をご参考ください:

DVDコピーフリーソフトNo.4:Sothink DVDコピー

対応OSWindows 10/8/7
日本語対応対応可能
対応DVDコピーガードなし
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク、ISOファイル
その他の機能動画再生機能

Sothink DVDコピーはDVDコンテンツやタイトル、埋め込まれたオーディオトラックと字幕をそのままコピーできるソフトです。フルディスク、メインムービー、カスタマイズ、クローンおよび結合という五つのコピーモード用意しており、業界に一番多いと言っても過言ではありません。出力DVDをニーズに適したものにするための多くの高度な設定が用意されています。DVDビデオ、オーディオまたは非DVDファイルのコピー、DTSの削除、またはDVDを直接再生する再生メニューを選択できます。

多機能のSothink DVDコピーもおすすめですが、コピーガードを解除できないため、コピーガードが掛かっていない自作DVDをコピーしたい方だけにおすすめです。

Sothink DVDコピー

DVDコピーフリーソフトNo.5:DVD Decrypter

対応OSWindows 8/7
日本語対応未対応
対応DVDコピーガードCSS、リジョンコードなど
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク、ISOファイル
その他の機能なし

DVD Decrypterは主に DVD-Video のバックアップを取るために使うフリーソフトです。DVD Decrypterを使えば、DVDなどに用いられる「CSS」「リジョンコード」などの暗号技術を回避し、DVDイメージを元画質の保ったまま抽出してコピーできるようになります。Windows 10に対応していないと言われますが、実際に使ってみてDVD DecrypterがWindows10でも正常に実行できることは確認済みです。

DVD Decrypterでdvdをコピー

欠点といえば、操作画面が日本語ではなく英語表記となります。DVD Decrypterの日本語化も行えますが、日本語化に時間がかかり過ぎります。なお、DVD DecrypterはWindows 上のみで動作するため、MacでDVDをコピーしたい方は諦めて他のDVDコピーソフトを検討したほうがいいでしょう。

開発終了において入手はさほど難しいです。DVD Decrypterを入手してDVDをコピーする場合、以下まとめ記事をご参考下さい。

DVDコピーフリーソフトNo.6:DVD Shrink

対応OSWindows 10/8/7/
日本語対応CSSのみ
対応DVDコピーガードCSS、リジョンコードなど
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
その他の機能簡単な動画編集、圧縮

DVD ShrinkはWindows専用のソフトで、DVD、ISOイメージファイルをとしてリッピングすることができます。古いソフトウェアですが、世界的に根強い人気があってコピー性能も確かなので、利用価値は十分ありますよ。CSSによる暗号化されたディスクイメージを抽出できるだけではなく、片面2層DVDを1層に圧縮することもできます。使い勝手がいいので、ソフト内の説明もわかりやすくて、初心者にとって優しいソフトです。

DVD Shrinkでdvdをコピー

開発が終了していることもあって、コピー力はますます弱くなります。CSSを解除してDVDをコピーできますが、最新AACSなどに暗号化されたDVDに対応できません。例えば、DVDデータのコピー所要時間は驚いたほど長いで映画一本で2時間ほど必要です。

DVDをストレスフリーコピーできるようにDVD Shrinkを日本語化したい方は、下記の記事をチェックしてみましょう。

おすすめのDVDコピーソフト一覧表

以上は有料・フリーDVDコピーソフトおすすめ6選のご紹介でした。それぞれの機能を大まかにまとめてみました。それぞれの特徴を分かりやすく分かるようにソフト一覧表を作りました。

ソフト名VideoSolo DVDコピーDVDFad DVDコピーHandbrakeSothink DVDコピーDVD DecrypterDVD Shrink
使いやすさ★★★★★★★★★★★★★★★★★★
日本語対応××
対応コピーガードほぼすべてのコピーガード一部のコピーガード(Cinavia未対応)UOPs、リージョンコード(最新に対応しない)なし不明CSSのみ
価格2980円(無料版あり)4750円(無料版あり)××××
評価コスパが高い、コピーガード解除性能が強い割高なソフト画面がわかりにくい、対応コピーガードが少ない市販、レンタルDVDのコピーに対応不可英語表記最新AACSに対応不可、コピー速度が遅い

ここまでDVDをコピーする方法、およびコピー可能な有料・無料ソフトをランキングで紹介しました。おすすめしたソフトを参考して自分に適したDVDコピーソフトを見つけるはずです。

今すぐ利用
(Win·Mac)