【完全無料】レンタルDVDをダビング·コピーするソフト

筆者: 鈴川 霧 更新日付: 2021-02-08

気になるレンタルDVDを何回も借りっているうちに、「お金や時間をかかるし、DVD映画をダビングしてゆっくり見るといいなあ」という考える方は多いようです。周知のように、無断コピーを防ぐため、DVDにコピーガードをかけられます。だから、普段のようにDVDのデータをダビングするのはだめです。DVDをダビングするにはダビングソフトを使用することは最適だと言えます。

ここでは、DVDダビングについて、人気がある二つのダビングソフトを皆様にお薦めして、その使い方法も詳解させて頂きます。

目 次 【表示】

一、「VideoSolo DVD コピー」でDVDをダビングする

VideoSolo DVDコピー」1:1の比率で市販・レンタル・録画のDVD動画をDVDディスク、DVDフォルダーまたはISOイメージファイルにコピーしてバックアップできるDVDコピーソフトです。その特徴はCSS、AACSなどの様々なコピーガードを一発で外せます。ダビング途中で、コピー禁止ため進めない状況はありません。さらに、オリジナルと同じ品質でDVD-9の動画をDVD-5に圧縮して完璧にコピーすることもサポートします。このダビングソフトは30日の無料お試しがありますので、早速インストールして試してみましょう。

さて、ダビング流れは下記のようになります。

# 1、「VideoSolo DVD コピー」をダウンロード·インストールする

下にある 「無料試用」 ボタンで「VideoSolo DVD コピー」をダウンロード·インストールしましょう。

VideoSolo DVD コピー
VideoSolo BD−DVDリッピング

1:1の比率でDVD動画をDVDディスク、DVDフォルダーまたはISOファイルにコピーできるソフト

  • 1:1の比率の無損失DVDコピー
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載
  • DVD圧縮も対応
  • 3つの実用なコピーモード

# 2、ソースDVDをロードする

DVDドライバとパソコンにセットしてから、 コピーしたいDVDディスクをドライバに入れます。その後、「VideoSolo DVD コピー」を実行させます。初めてソフトを実行する場合、ディスク自動ロードのポップアップが出てきます。 「はい」 を選べれば、実行したらソフトは自動にDVDディスクをロードすることになります。

その他、DVDフォルダやISOファイルを追加しようとする場合、左上の 「ファイル」 ボタンをご利用ください。

メイン画面

# 3、DVDコピーモードを選ぶ

ロードが完成すると、ファイル内の動画はタイトル別で表示されます。DVDコピーモードも下図のように見えます。お好みによってDVDコピーモードを選んでください。

フルコピー: 動画タイトルを完全コピー。

メインムービー: ソースディスクの中に最も長いタイトルしかコピーしない。

カスタムイズ: ユーザー様の好みと使い方に合わせて、タイトルを選択したり、音声トラックと字幕などを設定。

コピーモード

# 4、出力方式を選ぶ

それから、需要によって 「ターゲット」 ボタンでファイルのタイプを選びます。タイプは三つがあります。

「新しいDVDディスクで保存する」 :DVDデータを空のDVDディスクにそっくり焼くことです。

「DVDフォルダ形式で保存する」 :DVDディスク中のデータをDVD形式のファイルとしてパソコンに保存することです。

「ISO形式で保存する」 :複数のDVDデータを同梱されて1つのファイルとして保存出来ることです。

出力形式を選択

# 5、DVDコピー作業を始める

上記の設定が終わたっら、画面の右下に 「次」 ボタンを押してください。次の画面にターゲットサイズやDVDへの編集を行えます。準備ができれば、 「開始」 をクリックします。すると、DVDコピーが始まります。完成するまで少々お待ち下さい。

書き込みを開始

ご注意: 「新しいDVDディスクで保存する」を利用する場合、コピー作業の途中で、空のディスクを挿入してくださるポップアップが出てきます。その時、ご提示にそってディスクを入れ替えてください。

新しいDVDディスクで保存する

二、「DVD Shrink」でDVDをダビングする

「DVD Shrink」はDVDをダビングして片面一層DVD-Rに保存できる便利なフリーソフトです。日本語化を実現しないとはいえ、設定で日本語版を利用できます。他のダビングソフトに比べて、その特徴は数十倍高速でDVDを圧縮してダビング出来ます。最大限に容量を小さくします。

DVD Shrink

ただし、このソフトはすでに技術開発が終了してしまったので、時々ダビング失敗になる恐れがあります。また、メニュー画面の編集機能を搭載されないので、メニュータイトルのデータ削除が難しいです。客観的に言うと、「DVD Shrink」の機能がやや貧乏ですが、使い方が分かりやすいし、フリーソフトとして注目されます。

ステップ1、「DVD Shrink」をダウンロードしてインストールする
ステップ2、画面の上側に「ディスクを開く」を選んで、DVD入れたドライブを選ぶ
ステップ3、ビデオがロードしたら、バーが緑になることを確認する
ステップ4、「バックアップ」をクリックして、保存先を設定してから「OK」を押す

三、まとめ

DVDをダビングするご紹介ははここで終わります。お薦めのダビングソフトはどれが一番便利ですかと強いて言えば、フリーでも使えること、不具合がほぼ無いことを含める2点の理由からやはり「VideoSolo DVDコピー」を利用することが薦めます。

ちなみに、上記に掲載されるソフトはDVDを丸ダビングするソフトです。残念ながら、DVDをMP4、AVIなどの動画形式に変換する機能が搭載していません。DVDを動画形式に変換しようとしたら、「VideoSolo BD−DVDリッピング」を利用することが薦めます。無劣化でDVD動画をコピーできるうえに、様々な出力形式を提供しております。

ご興味があれば、インストールして試してみましょう。

Copyright © 2021 VideoSolo. All Rights Reserved.