【Windows10向け】無料DVDリッピングフリーソフトおすすめ5選

筆者: 星野 毅 更新日付 : 2021-07-07

Windows10以前のバージョンでよく利用する古いDVDリッピングフリーソフトは開発終了になっているため、最新のWindows10でDVDのリッピングを実行すると、 互換性がない のが原因でエラー表示が出た場合がよくあります。Windows10のパソコンでDVDをリッピングしようとするけど、どのソフトがWindows10に対応するかよくわからない方が多いですね。

そこで今回はWindows10のユーザーを対象にしており、おすすめしたい Windows10向け のDVDリッピングフリーソフトを一挙ご紹介していきます。Windows10の環境でDVDをリッピングしたい方はぜひお見逃しなくてください。

目 次 【表示】

おすすめ1.VideoSolo BD-DVD リッピング

使いやすさ★★★★★
日本語対応可能
DVDコピーガード対応CSS、CPRM、CPPM、UOPs、ARccOS、UOPs、リージョンコードなど
入力形式自作・レンタル・市販・録画DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式無損失MPG、MP4、AVI、MP3、MKVなど、ISOファイルとDVDフォルダ
優れるDVD・BD全対応、動画編集機能、動画圧縮など

VideoSolo VideoSolo BD-DVDリッピング」はWindows10/8/7及びMac対応のソフトであり、DVDコピー、DVDリッピング、ブルーレイコピー、ブルーレイリッピングまた動画編集の一部の機能を統合された実用ツールです。強力的なコピーガード解除機能であらゆる商業化DVDをリッピングできます。300種類以上のMP4、AVIなどの汎用出力形式を提供するだけでなく、iPhone、Androidなどデバイス専用の形式も提供します。

VideoSolo BD−DVDリッピング
VideoSolo BD−DVDリッピング

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載

インターフェースがシンプルで、簡単な説明だけですぐ使いこなせるので、手間を掛けたくない方や初心者には一番おすすめです。次はWindows10でのDVDをリッピングする手順を分かりやすく説明します。MacでDVDリッピング機能を利用したい方には、Macユーザー向けの関連記事 (opens new window)はおすすめです。

ステップ1、「VideoSolo BD-DVDリッピング」をインストールする
ステップ2、DVDディスクをロードする
ステップ3、リッピングしたいプレイリストを選択する
ステップ4、出力形式を選択する
ステップ5、DVDリッピングを開始する

メイン画面

「VideoSolo BD-DVD リッピング」 は無料体験版が配布されているので安心にご利用できます。他の競合ソフトに比べて、より低価格で多機能、そして高いDVDリッピング性能も兼ね備えたまさに最強のWindows10用DVDリッピングソフトだといっても過言ではありません。

おすすめ2.DVDFab HD Decrypter

使いやすさ★★★★
日本語対応可能
DVDコピーガード対応RC、RCE、APS、UOPs、ARccOS、RipGuardなど
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式MKV、MP4など、ISOファイルとDVDフォルダ

DVDFab HD Decrypter」はWindows10対応のDVDとブルーレイのコピー・リッピング機能を搭載するフリーソフトです。DVD/BDを丸ごとバックアップし、音声か字幕トラックのみを抽出できます。無料版であるため、いくつかの機能が制限されています。一部の古い暗号化されるDVDしか対応しません。より高い機能性を求めるには正式版を購入する必要になります。

DVDFab HD Decrypter

おすすめ3.Handbrake

使いやすさ★★★
日本語対応可能(日本語化パーチ適用)
DVDコピーガード対応UOPs、リージョンコード
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOイメージ、ブルーレイ
出力形式MKV、M4V、MP4

Handbrake」は最新のバージョンがWindows10と互換性があるDVDリッピングフリーソフトで、DVDディスク内のデータをMP4 などの汎用形式に変換できます。フレームレート、ビットレートなどの設定オプションが用意されています。随分古いソフトなので、最新のコピーガードに対応していません。

Handbrakeの日本語版及び詳細な使い方は以下の記事をご参考ください。

Handbrake

おすすめ4.DVD Shrink

使いやすさ★★★
日本語対応不可能
DVDコピーガード対応CSS、リージョンコード
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ
出力形式DVDフォルダ、iSOイメージ

DVD Shrink」はWindows10で無料に使えるDVDリッピングフリーソフトとして、2層式(8.5GB)のDVDを圧縮、1層式(4.7GB)のDVD-Rメディアへのコピー機能が魅力的なポイントです。CSSとリージョンコードだけ解除できるから、最新のDVDコピーガードに対応しにくいです。

DVD Shrinkの日本語版及び詳細な使い方は以下の記事をご参考ください。

DVD Shrink

おすすめ5.XMedia Recode

使いやすさ★★
日本語対応可能
DVDコピーガード対応なし。自作DVDだけリッピングできる。
入力形式MOV,MP4,VOB,M4Vなど動画形式、DVD、Blu-ray
出力形式MP4、M4Vなど、「VIDEO_TS」フォルダや「AVCHD」フォルダ

XMedia Recode」はさまざまな形式の動画を他のフォーマットに変換するソフトであり、無料でDVDをリッピングしてMP4などに変換できるWindows10用DVDリッピングソフトでもあります。ただし、コピーガード解除機能が備わっていないため、市販やレンタルDVDのリッピングに対応しません。暗号化されない自作DVDのリッピングだけにおすすめです。

XMedia Recodeの日本語版及び詳細な使い方は以下の記事をご参考ください。

XMedia Recode

# まとめ

ここまでWindows10環境で利用可能なDVDリッピングフリーソフト5選をまとめて紹介しました。いずれもDVDリッピングに優れますが、暗号化保護技術がますます複雑になっている今の頃、完全無料のソフトだけを使用したら、リッピング失敗を回避できないものです。その場合、有料のDVDリッピングソフト「VideoSolo VideoSolo BD-DVDリッピング」を検討してみましょう。

今すぐ利用
(Win·Mac)

ちなみに、DVDをコピーして自らのDVDディスクに書き込みたい場合では、「VideoSolo DVD コピー」を使用するのがお薦めです。