【超簡単!】動画にエフェクトを加える方法

筆者: 伊織 更新日付 : 2021-02-04

皆さん、ンターネット上からダウンロードしてきたいくつかの動画を作成したり、発表用のプレゼン資料に組み込んだり、結婚用や旅行用のビデオを作ったりする場合はきっとあると思います。

そんな時に、いきなり有償版の動画エフェクトソフトを購入するのも躊躇するし、動画エフェクトソフトでおすすめされているもののフリー版(無料体験版等含む)でまずは作業をしてみると安心ですね。動画エフェクトソフトのフリーのもので作業が完結してしまえばよいですし、無料版で操作性や使い勝手を調べてから有償版を購入するというのも一つの手です。

# 「VideoSolo 動画 カット」で動画にエフェクトを加える

動画にエフェクトを追加するソフトは非常に多いです。その中に初心者でも使える動画変種ソフト「VideoSolo 究極動画変換」をお薦めします。無料版を提供しているので、さっそく試してみましょう。

VideoSolo 動画 カット
VideoSolo 動画 カット

簡単な操作で動画ファイルを編集できる便利ソフト。カット、画面回転、動画結合など実用的な機能が満載。

  • 不要な部分をカットして削除
  • 複数の動画を一つに結合
  • 画面を好きな角度で回転、反転可能
  • 文字、透かしなどを動画に追加

ソフトを開いたら、メイン画面が表示されます。直感的に機能を使えばいいです。

メイン画面

# 1、字幕追加

動画に字幕を変更、追加する場合は、「ウォーターマーク追加」 をクリックして下さい。 「ファイルを追加」 ボタンを通じて動画を読み込んでから、テキストを入力します。ウォーターマークのサイズ、色などを好きに設定できます。

ちらみに、もし[動画に字幕を追加してからDVDに焼きたいなら、リンクをクリックして、やり方ご参考ください。

字幕追加

# 2、動画強化

メイン画面にある 「動画強化」 ボタンを押すれば、編集ウインドウが出します。各項目にチェックを入れるだけで、解像度、コントラストなどを一気に改善できます。

画面強化

# 3、ビデオ効果

続いて、プロが制作した映画のような効果を表現させたい時、メニューバーの 「効果」 で実現できます。全体の輝度が希望とする輝度まで下がらないときにもコントラスト調整が使われます。

色のバランスの調節

# 4、クロップ

このソフトには 「クロップ」 機能もあります。ここで、マウスを利用して画面のサイズを調節出来ます。

クロップ

それ以外、ビデオかオーディオを結合したり、動画をカットしたりすることができます。本当に素晴らしいソフトですね。是非、活用して頂きたいと思います。