「必見!2021最新」最強のDVDコピーソフト比較ランキング

筆者: 鈴川 霧 更新日付 : 2021-06-10

どのようにすれば、DVD中の動画をパソコンにコピーしてバックアップとして保存できるのかという疑問を抱えている人は少なくないと思います。市販DVDとレンタルDVDはCSS、CPRM、CPPM、Disney's FakeまたはSony ARccOSなどのコピーガードが入っているため、中の動画データをそのままパソコンにコピーすることは無理です。

こういうコピーガード付きのDVDをパソコンにコピーするにはコピーガード対応のDVDコピーソフトが必要です。今回は最強のDVDコピーソフト比較ランキングを作成して、「VideoSolo DVDコピー」、「DVD Decrypter」、「DVD Shrink」などよく見られるDVDコピーソフトも含んでいて、そのメリットとデメリットを分けて詳しく説明しようと思います。

またDVDをコピーするだけで満足できない方に、DVD・ブルーレイ(Blu-Ray)をリッピングしてMP4、AVIなど汎用性高い形式に変換できる「VideoSolo BD−DVDリッピング」というDVDリッピングソフトも一緒に公開します。需要があればぜひチェックしてください。

目 次 【表示】

オススメ1位:VideoSolo DVD コピー

評価★★★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
対応のコピーガードDVDのCSS、CPRM、CPPM、UOPs、ARccOS、リージョンコードとAPS、及びブルーレイのAACS、Cinavia、ROM Mark、BD+とリージョンコードなど
入力形式レンタル・市販・録画のDVDディスク、DVDフォルダ、IFO/ISOファイル
出力形式DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、DVDフォルダ、ISOファイル
特別機能DVD圧縮機能、DVD再生機能

メリット :「VideoSolo DVDコピー」は1:1無損の品質でDVDをコピーできるソフトで、自作のDVDはもちろん、市販、TSUTAYAから借りたレンタルDVD又は番組録画DVDもコピーでき、DVDディスク、DVDフォルダ、IFO/ISOファイル出力にサポートしています。CSS、APS、RCE、UOPs、ARcc、AACSなどのコピーガードは手軽に解除できます。その他、DVD-9をDVD-5に無劣化で圧縮してDVDコピーする機能も搭載しています。有料版年間更新ライセンスは2,980円だけで実に安いと思われます。

デメリット :DVDをMP4、AVIなどの汎用形式に変換するリッピング機能が搭載してい ません。またはMacに対応できません。無料利用は30日間の制限があります。

VideoSolo DVD コピー
VideoSolo BD−DVDリッピング

1:1の比率でDVD動画をDVDディスク、DVDフォルダーまたはISOファイルにコピーできるソフト

  • 1:1の比率の無損失DVDコピー
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載
  • DVD圧縮も対応
  • 3つの実用なコピーモード

メイン画面

オススメ2位:DVDFab DVD コピー

オススメ度★★★★☆
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
対応のコピーガードAPS、RipGuard、RCE、UOPs、ARcc OSなど
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、IFO/ISOファイル
出力形式DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、DVDフォルダ、ISOファイル、MP4など

メリット :DVDFab DVD コピーはコピー業界に有名なソフトで、このソフトを使えばDVDをコピーしてMP4、AVIなどの汎用形式に出力できるだけでなく、他のDVDディスクに直接にコピーすることができます。簡潔なインタフェースと直感的な操作、使い勝手がいいと思われます。

デメリット :無料版は使える機能が少なくて、無料体験時間も短いです。有料といえば年間更新版は6,314(税抜)に達して価格はちょっと高いと考えられます。

DVDFab

オススメ3位:WinX DVD Copy Pro

オススメ度★★★★
対応OSWindows 10/8/7/XP (32/64 bit)、Mac OS
対応のコピーガードDisney's Fake,傷つけたDVD,Sony ARccOSなど
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、IFO/ISOファイル
出力形式DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、DVDフォルダ、ISOファイル

メリット :WinX DVD Copy Proは業界に有名なソフトウェア会社WinX DVDが開発したDVDコピーソフトで、DVDをISOイメージへコピー、ISO マウンター、DVDコピーする機能も搭載しています。公式ホームページにはDisney's Fake,傷つけたDVD,Sony ARccOS不良セクタ修正などにも完璧に対応できるという特徴が記載されています。

デメリット :まずはインタフェースがすごく古いで、パソコンの初心者にとってスムーズに利用できないと思います。更に永久ライセンスの価格はあまりにも高くて、なんと7,200円に達しています。WinX DVD Copy ProはDVDディスク、ISOイメージへの出力にしか対応しません。iPhone、アンドロイドスマホなどのデバイスでコピーした動画を楽しみたいなら、コピーしたファイルをリッピングソフトで変換しなければなりません。

WinX-DVD

オススメ4位:DVD Shrink

オススメ度★★★
対応OSWindows 9x/2000/XP
対応のコピーガードUOPs、ARccOS、CPPM(最新に対応しない)
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ
出力形式DVDディスク(DVD-5、DVD-9)、DVDフォルダ、ISOファイル

メリット :「DVD Shrink」はDVDの動画を手軽にコピーできる完全無料のフリーウェアです。Windows上で動作します。主にDVDディスクイメージ容量を圧縮するのに使われます。コピー機能の他、字幕・音声トラックの選択、ディスクイメージの加工と圧縮、オーサリング機能やディスクイメージのライティング機能があります。

デメリット :フリーソフトでありながら、2004年に開発が終了しているため、最新DVDコピーガードとWindows 10には対応していません。そしてDVDコピーであるので、DVDをMP4などの形式にリッピングすることができません。最新DVDまたは自作DVDをリッピングしない場合「DVD Shrink」を使うことがおすすめです。

Shrink

オススメ5位:DVD Decrypter

オススメ度★★★
対応OSWindows 98/2000/2003/XP/Vista/ Windows 7
対応のコピーガードUOPs、ARccOS、CPPM(最新に対応しない)
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル

メリット :「DVD Decrypter」はDVDからHDに簡単かつ完璧にデータを抽出できます。これはDVDを非常に素早くとても簡単にリップします。主に DVDのコピーするために使われます。DVDリージョンコード、UOPs、 APS、 CSSというDVDコピーガードに対応できます。リッピング・コピー機能のほか、DVD書き込み機能も搭載するので便利なソフトです。

デメリット :「DVD Shrink」のようにMP4などの汎用形式の出力にサポートできません。しかもDVDの専門用語が多くてパソコンの初心者にとって最適なソフトではないと思います。Windows 7以降のPCに対応できないと要注意!

dvd-decrypter

オススメ6位:Handbrake

オススメ度★★☆
対応OSWindows 2000、2003、Windows XP/Vista/7
対応のコピーガードUOPs、ARccOS、CPPM(最新に対応しない)
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル

メリット :Handbrakeは歴史が長いライティングソフトで、DVDからISOファイルを取り出しする機能を搭載しているので、DVDコピーも可能となります。有料のソフトにも負けないくらいの完成度と、実用性の高いところが最大のいいところで、ユーザー中に人気があります。

デメリット :DVDをコピーしてMP4、MKV出力形式に対応、スマホ、ゲーム機で出力動画を視聴したい方に大便利です。でも今まで日本語にまだ対応しなく、CSSなどのコピーガードに対応できません。MP4、MKV出力形式にしか対応できないので、出力形式が少ないと思います。

handbrake

これまで、有料と無料もいくつかのDVDコピーソフトをご紹介しました。目的に合わせながら、ご需要によってソフトを選択すれば良いです。

最強のDVDコピーソフト番外編:VideoSolo BD−DVDリッピング

オススメ度★★★★★
対応OSWindows 10/8.1/8/7/Vista (32/64 bit)、Mac OS
対応のコピーガードDVDのCSS、CPRM、CPPM、UOPs、ARccOS、リージョンコードとAPS、及びブルーレイのAACS、Cinavia、ROM Mark‎、BD+とリージョンコードなど
入力形式DVDディスク、DVDフォルダ、ISOファイル
出力形式AVI、MP4、WMVなど300以上の汎用形式

機能特徴:「VideoSolo BD−DVDリッピング」は日本初めてDVD・ブルーレイ(Blu-Ray)に対応する革命的なBD・DVDリッピングソフトです。市販・レンタル・録画のDVD又はブルーレイ(Blu-Ray)のディスク / VIDEO TSフォルダ / ISOファイルに対応、DVDのCSS、CPRM、CPPMとAPSなど、及びブルーレイのAACS、Cinavia、BD+などのコピーガードを手軽に解除することができます。300種類の出力形式が搭載するだけでなく、ビットレート、フレームなどの出力設定、動画編集機能など実用機能も搭載しています。3ステップだけでDVDリッピングができますので、初心者でも手軽に使えます。

BD−DVDリッピング

以上です。お役に立てば幸いです!