【Win/Mac対応】パソコンでブルーレイを再生する最適なソフト

筆者: 星野毅 更新日付 : 2021-02-01

ブルーレイはDVDより高い画質があるから、愛用する方がどんどん増えていますね。しかしながら欠点もあり:ブルーレイ専用の再生プレイヤーの価格はちょっと高く、それからブルーレイディスクはリージョンコードというが搭載するので、簡単に言えばアメリカのブルーレイディスクが日本製のブルーレイプレイヤーで再生されませんでした。

実はブルーレイを再生したいなら、最適な方法はパソコンでソフトで行うことだと思います。理由はパソコン用のブルーレイドライブの価格がブルーレイプレイヤーより低い、そしてブルーレイ再生専用のソフトで、リージョンコードを手軽に解除でき、各国のブルーレイムービーも視聴できます。

ブルーレイ再生ソフトと言うと、「VideoSolo ブルーレイプレイヤー」がおすすめです。このソフトを使えば、手軽にリージョンコード付きのブルーレイを再生でき、WindowsもMacもブルーレイを視聴できます。

今回がパソコンでブルーレイを再生する最適なソフト―「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」のブルーレイ再生方法を皆さんに紹介します。

# パソコンでブルーレイを再生する

# 1、「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」をダウンロード・インストールする

まず、お持ちのパソコンのパーションによって、Win/Mac版「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」をパソコンにダウンロードして、それからインストールしてください。

VideoSolo ブルーレイプレイヤー
VideoSolo BD−DVDリッピング

ブルーレイ、DVD、MP4などの動画を高画質で再生できるマルチメディアプレーヤー

  • ブルーレイディスク/フォルダ/ISOファイルに対応
  • 無損失4K動画は再生可能
  • DolbyとDTSのサラウンド音声にサポート
  • DVD・ブルーレイメニュー表示可能

# 2、ファイル・ディスクを開く

もしブルーレイファイルを再生したいなら、 「ファイルを開く」 ボタンをクリックして、ファイルをソフトに追加して再生します。

ブルーレイディスクを視聴する場合、まずブルーレイドライブをUSBケーブルでパソコンと接続して、それからディスクをドライブにセットします。

その後、ソフトに 「ディスクを開く」 ボタンを押して、再生したいディスクを選択すると、ディスクの再生が始まります。

VideoSolo ブルーレイプレイヤー

# 3、多重音声や字幕を切り替える

多重音声や字幕の切り替えを搭載するブルーレイムービーがたくさんあるから、「VideoSoloブルーレイプレーヤー」も多重音声や字幕の切り替え機能を搭載しています。

音声を選択する場合、 「音声」 ボタンをクリックして、 「音声チャンネル」 に音声を需要によって選択すればいいです。

字幕を調整

字幕を切り替えしたいなら、 「ビデオ」「字幕」 からみたい字幕を選択すればいいです。

# 4、画面のサイズを調整する

画面のサイズを調整する場合、 「ビデオ」 をクリックしてください。

ソフトは「半分サイズ」、「通常サイズ」、「2倍サイズ」と「画面に合わせるサイズ」四つの画面サイズを提供します。皆さんは気軽に選択してください。

以上はWin版の「VideoSolo ブルーレイプレイヤー」でのブルーレイを再生する方法です。