【解決】VROの再生できるソフトを紹介!

筆者: 森永ミヨ 更新日付 : 2021-01-30

VROはDVDの動画ファイルとしてよくDVDに使われていますが、パソコンに使用している普通のメディアプレーヤーがVROフォーマットを対応しないことでVROをパソコンに再生する時、いろいろな問題も起きているようです。

ネットに調べて見ると、「.vro」拡張子を「.mpg」に変更してから再生してくださいと言う方法があります。でもこの方法に従って、VROフォーマットをMPGに変換してからパソコンに再生してみると、画面が黒くて、声音しか出てこなっかたなどのことや、MPGに変更しても再生できないこともあるようです。

とにかく、VROの再生について、多くの疑問の声が聞こえました。一体、どうやって快適にVROを再生できるでしょう。

実は、VROを対応できるメディアプレーヤーがあれば、皆さんの悩みが解決できると思います。この記事は快適にVRO動画を再生できる専門のソフト「VideoSolo ブルーレイプレイヤー」を紹介したいと思います。

「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」はVROを含めて、多種類の動画ファイルを無劣化に再生できることを誇っています。画面が簡潔で、パソコンに苦手な方で手軽くVRO動画を再生できます。

# 「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」の使う手順

# 1、「VideoSolo ブルーレイプレーヤー」をダウンロード・インストールする

VideoSolo ブルーレイプレイヤー
VideoSolo BD−DVDリッピング

ブルーレイ、DVD、MP4などの動画を高画質で再生できるマルチメディアプレーヤー

  • ブルーレイディスク/フォルダ/ISOファイルに対応
  • 無損失4K動画は再生可能
  • DolbyとDTSのサラウンド音声にサポート
  • DVD・ブルーレイメニュー表示可能

# 2、ソフトを起動して、動画を再生する

ソフトをダブルクルックすることで起動します。 「ファイルを開く」 ボタンを押して、VRO動画をソフトに追加します。

VideoSolo ブルーレイプレイヤー

# 3、音声を調整する

トップ 「メニュー」>「音声」 の選択しでトラック、音声チャンネル、音声デバイスについて調整できます。

音声を調整

# 4、字幕、画面サイズの調整

トップ 「メニュー」>「ビデオ」 から字幕、画面のサイズが調整できます。

字幕を調整

# 5、ビデオの画面をスナップショットする

画面下にあるカメラのようなボタンでVROビデオの画面をスナップショットできます。

動画をスナップショット

VideoSolo ブルーレイプレイヤー」は簡単なステップに従えてVRO動画を再生する悩みを解決してくれて、本当に実用なソフトです。皆さんに推奨します。もし動画を編集したいなら、編集と変換機能を搭載している「VideoSolo 究極動画変換」もダウンロードして試してくだい。