Windows 10対応の大人気DVDリッピングソフトまとめ「2021年最新版」

筆者: 星野毅 更新日付: 2021-02-06

Windows XP/7/8などでDVD DecrypterなどのフリーソフトでDVD動画をリッピングする方が多いでしょう。だが、パソコンが最新のWindows10にアップグレードしたら、いつも使っているDVDリッピングソフトがWindows10で利用できなくなるという情報が出てきます。その原因は最新のDVD Decrypterなどのフリーソフトは古いで最新のWindowsに対応されないのです。ドラマDVDやブルーレイを購入やレンタルしてパソコンに永久に保存しようとする場合、以前からあるソフトがWindows10で利用できなくなれば、大変困りますね。

この場合では、どうすればいいでしょうか。他の頼もしいソフトでDVDをリッピングしたらどうですか?今回はWindows 10に対応する最新暗号技術にもサポートできるDVDリッピングソフトをまとめて、快適な使い方も紹介しよう。興味があればぜひ参考ください。

目 次 【表示】

おすすめ 1、VideoSolo BD-DVD リッピング

VideoSolo BD-DVDリッピング」はWindows 10対応のDVDリッピング、ブルーレイリッピングという二つの機能を同時登載する最高のソフトです。もちろん、Windows XP・7・8にもサポートしています。このソフトは強力的なロック解除機能の他、自由自在に動画を編集する機能も搭載しています。それに300種類以上のMP4、AVIなどの汎用出力形式を提供すれば、iPhone、Androidなどデバイス専用の形式も提供します。

# 1、「VideoSolo BD-DVDリッピング」をインストールする

下にある「無料試用」をクリックして、ソフトをダウンロードしてから、パソコンにインストールします。その次、ソフトを起動してください。

VideoSolo BD−DVDリッピング
VideoSolo BD−DVDリッピング

DVD・BDをリッピングしてMP4、MKVなどの汎用動画形式に変換できる実用なソフト

  • DVD・ブルーレイに対応
  • 300種類以上の出力形式が提供
  • 無損失の出力は可能
  • 強力的なコピーガード解除機能を搭載

# 2、DVDディスクをロードする

まず、ディスクをDVD対応のドライブにセットしてから、ホーム画面の真ん中にある追加ボタンを押して、ディスクを読み込みます。完成するまで少し時間がかかります。

DVDをロード

# 3、リッピングしたいプレイリストを選ぶ

ソフトはメイン動画を自動に検出して表示します。ディスク内の他の動画もリッピングしようとする場合、 「タイトルリスト」 一覧を開いてからご需要によってリッピングしたい動画タイトルを選択すればいいです。

DVDタイトルを選択

なお、チャプターの下にある 「字幕」「音声」 というボタンで字幕、音声の吹き替を設置することができます。

DVDタイトルを選択

# 4、出力形式を選ぶ

動画の右側には出力形式を選択するボタンがあり、ボタンを押してから需要によって出力形式をご指定ください。DVD動画をMP4に変換したい方は 「MP4」 カテゴリーから形式を選択してください。

ここで、おススメの出力形式を紹介いたします。高画質を求める方に、デフォルト設定の 「無損失MPG」 をおすすめします。でもこの形式を選んだら、出力時間は普通画質のビデオより長いです。もし時間を節約したい、画質も拘らない場合、 「MP4」 の中のある 「4K MP4」 を指定することがオススメです。

出力形式を選択

# 5、出力を開始する

リッピングを行う前、下側にある 「保存先」 で出力先を指定します。準備ができたら、 「すべてリップ」 ボタンをクリックします。すると、出力は始まります。リッピングが完成するまでDVDディスクをドライブから取り出しないようにしばらくお待ちください。

リッピング中

おすすめ 2、DVDFab DVD リッピング

「DVDFab DVD リッピング」は有名なWindows 10対応のDVDリッピングソフトで、暗号化されらたDVDを素早くロックを解除してDVDをMP4などの形式に変換できます。その他、「VideoSolo BD-DVD リッピング」のような動画編集、字幕追加追加などの実用性高い機能を揃えています。では、このソフトはDVDにしか対応しなくて価格もちょっと高い(一年間¥6,314)ので、実用性は「VideoSolo BD-DVD リッピング」と比べればちょっと及べないです。

詳しいやり方は「DVDFab」の公式サイトからご覧ください。

DVDFab

おすすめ 3、DVD Shrink

無料リッピングソフトの中にWindows 10にまだ対応して、使いやすい無料リッピングソフトと言えば、「DVD Shrink」がオススメです。これは有名な無料リッピングソフトですが、操作が「VideoSolo BD-DVD リッピング」よりちょっと複雑ですが、表示言語も英語にしか対応しません。技術の専門用語が多いので英語に詳しく知らない方に不便だと思います。

でもご心配には及びません、ここでDVD Shrinkの使い方を分かりやすいように説明いたします。

1、DVD Shrinkをダウンロード・インストールする
2、ソフトを起動して「Open Disc」ボタンでディスクを追加する
3、「Backup!」それから「Target Device」タブの「Select backup target」を「ISO image File」にする
4、「OK」を押すとリッピングが始まる

DVDFab

おすすめ 4、Freemake Video Converter

「Freemake Video Converter」は「Freemake」社が開発した完全無料のリッピング機能付きの動画変換ソフトです。出力形式が多い、利用方法も簡単などのイメージがあります。でも完全無料のソフトでですので、コピーガード付きの市販やレンタルDVDはリッピングできない場合が多いという声が少なくないです。自作、録画などのコピーガード付かないDVDは大丈夫です。ここで利用方法を紹介します。

1、Freemake Video Converterをダウンロード・インストールする
2、「+ DVD」ボタンでディスクを追加する
3、需要によって出力するファイルを指定する
4、準備ができたら「変換する」を押すとリッピングが始まる

DVDFab

これまで、DVDのリッピングが出来上がりました。初心者でもこのソフトを手軽に使うことができるではないか。Windows10でDVDをリッピングしたい方はぜひ「VideoSolo BD-DVDリッピング」をダウンロードして試してください。

Copyright © 2021 VideoSolo. All Rights Reserved.