【2022最新版】動画を回転・反転する方法

筆者: 伊織 更新日付 : 2021-12-28

iPhone、スマホなどのデバイスで撮影した動画は、持ち方、角度などの原因で、動画画面の向きが横になって、おかしくなったのはよく見られることですね。スマホはとにかく、パソコンで見る時、首を横にねじるのはしょうがないね。

この場合、動画編集ソフトで動画を正しい方向に回転・反転すればいいと思います。ここで、簡単・便利な動画を回転・反転する方法を紹介しよう。

# 「VideoSolo 動画 カット」で動画を回転・反転する

VideoSolo 動画 カット」は動画編集用のソフトです。動画のカット、回転、結合、クロップなどができます。動画にウォーターマークの追加が ないし、回転した動画を正常にプレーヤーで再生できます。30日間に無料で利用可能です。動画を回転したいという方は、ぜひソフトを試してみてください。

VideoSolo 動画 カット
VideoSolo 動画 カット

簡単な操作で動画ファイルを編集できる便利ソフト。カット、画面回転、動画結合など実用的な機能が満載。

  • 不要な部分をカットして削除
  • 複数の動画を一つに結合
  • 画面を好きな角度で回転、反転可能
  • 文字、透かしなどを動画に追加

# 1、動画をソフトに追加する

インストール済みの「VideoSolo 動画 カット」を起動し、表示されている画面にある 「動画回転」 アイコンをクリックします。

メイン画面

次の画面では、動画の回転を行えます。回転をする前に、 「ファイルを追加」 ボタンを通じてソフトに動画ファイルを追加します。

動画を回転・反転する

# 2、動画を回転・反転する

追加した動画はプレービュー画面に表示されます。画面左側に異なっている回転モードを見え、ご必要によって動画を調整できます。複雑な操作はなく、ただクリックだけで回転ができて便利でしょう。

動画を回転・反転する

# 3、出力形式を選択する

次に 「出力フォーマット」 で出力形式を選びます。形式はカテゴリ別に表示され、特別のご需要によって選択してください。

「保存先」 コンボボックスを用いて、回転後の動画ファイルの保存先を指定します。設定ができたら、 「保存」 ボタン押して出力が始まります。

出力形式を選択

動画を回転する方法は以上でした。本ソフトは動画の画質を手軽に上げることもできます。興味があればぜひご利用ください。