目次

  • インストールと登録
  • 動画・音声ファイルを変換する
  • 動画を編集する
  • その他
Windows Mac

インストールと登録

VideoSolo 究極動画変換は体験版も製品版も提供しています。体験版と製品版はいくつかの違いあります。

  • ファイルごとに5分しか変換できません。
  • パッチ変換が利用できません。
  • メディアーメータデータ編集、動画圧縮は5回のみ利用できます。
機能制限

VideoSolo 究極動画変換を購入して、すべての機能を生かしましょう。体験版より優れるポイントは下記通りです。

  • 制限なしで動画・音声を変換できる
  • 高速な変換スピード
  • 無料のテクニカルサポート
  • 生涯無料の更新

「購入」ボタンをクリックすることで、またはストアから製品版を購入することができます。


製品版を購入してから数分後、登録コードが届きます。そして、メールアドレスと登録コードをソフトに入力してください。

登録方法

動画・音声ファイルを変換する

ステップ1:動画・音声ファイルをソフトに追加する

以下の任意の方法で動画・音声ファイルをソフトに追加することができます。

  • (1)左上にある「ファイルを追加」ボタンをクリックすることで変換したい動画・音声ファイルを選択します。
  • (2)画面の「+」ボタンをクリックしてローカルからファイルを選択します。
  • (3)変換したい動画・音声ファイルをソフトにドラッグ&ドロップします。
メイン画面

ステップ2:出力形式を選択する

それから、追加した動画が表示されます。右側の「出力形式」タブまたはビデオアイコンをクリックして、あるウインドウが表示されます。その中で200種類以上の動画・音声ファイルがありますが、需要に応じて出力形式を選択してください。

出力形式を選択する

ステップ3:保存先を設定する

その後、メイン画面に戻ります。画面下側の「保存先」で変換後の動画ファイルの保存場所を選択します。

保存先を設定する

ステップ4:変換を始める

「すべて変換」をクリックすると、ファイルの変換が開始されます。変換が終了したら、「変換済み」の画面に切り替えて、変換後の動画ファイルを見えます。

変換を始める

動画を編集する

ステップ1:動画をカットする

カットアイコンをクリックします。

カットアイコン

表示されるカット画面に動画の開始時間と終了時間を設定します。また、キーを押したまま移動することで動画をカットできます。

動画をカット

ステップ2:動画を編集する

編集アイコンをクリックすると、編集画面に入ります。

編集アイコン

この画面では、動画をカット、回転したり、動画にウォーターマークを入れたり、あとはコントラスト、色相、ボリューム、飽和度などを調整したりすることができます。

動画を編集

ステップ3:ファイルを一つにまとめる

二つまたは複数の動画ファイルをを一つにまとめたい場合、メイン画面の「一つのファイルに結合」機能をご利用ください。

ファイルを一つにまとめる

その他

Windows版のツールボックスにはメディアメタデータエディター、動画圧縮、GIF作成、などの機能を備えています。


ステップ1:メディアメタデータエディター

メディアメタデータエディターを開いて、動画ファイルを追加します。この機能では、タイトル、ジャンルやファイルカバーなどの元のファイル情報を変更できます。しかし、この機能はMP4、M4A、M4R、M4B、M4P、3G2、M4V、MOV、MP3、WMA、ASF、WMV、WAV、AVIのファイルフォーマットしか対応できないのでご注意ください。

メディアメタデータエディター

ステップ2:動画圧縮機能

動画圧縮機能も搭載されているので、動画ファイルを小さくする場合にぜひご利用ください。「動画圧縮」をクリックして、動画ファイルをソフトに追加します。

動画圧縮機能

動画ファイルを読み込んでからファイルのサイズ、出力形式や解像度などを設定できます。ただし、解像度も下げすぎると、品質が劣化するのでご注意ください。

動画を圧縮する

ステップ3:GIF作成機能

「GIF作成」をクリックして、「+」ボタンで動画ファイルを読み込みます。

GIF作成機能

それから、「カット」ボタンでGIF用のビデオをカットします。また、「編集」ボタンで動画を回転したり、ウォーターマークを入れたりすることができます。


設定ができたら、「GIF作成」をクリックします。

GIFを作成

Copyright © 2021 VideoSolo. All Rights Reserved.